コロリーのモデルは誰?全身脱毛の総額はいくら?実際コロリーに行っている人の口コミも掲載

コロリーのモデルは誰?

このサイトを見れば、『コロリー』の公式サイトには載っていない実際に通っている人たちの口コミや評判、全身脱毛の料金、予約方法、イメージモデルについて全て分かります。『コロリーとミュゼのサロン比較』なども全部ここで解決できるので参考にして下さい。

全身脱毛に特化した『コロリー』とは

コロリーはミュゼプラチナムから生まれたブランドです。全身脱毛を行う専門店という位置づけで2017年4月15日にできました。

ですからコロリー自体の歴史は浅いですが、ミュゼプラチナムから美容脱毛の技術は引き継がれていますので、安心して通うことのできる美容脱毛専門店です。

名前の『コロリー』はフランス語でカラフルを意味する『コロレ』から来ています。全身脱毛してキレイになって、カラフルな毎日を送ってほしいという願いが込められています。

コロリーの全身脱毛の料金は月額6,500円から可能となっており、手ごろな値段でお財布にもやさしい脱毛専門店です。

コロリー『全身脱毛』の口コミ評判が知りたい!

コロリー『全身脱毛』の口コミ評判が知りたい

気になるコロリー『全身脱毛』の口コミ評判はどうなのでしょうか?良い口コミも悪い口コミも載せてみました。口コミからメリット、デメリットをきちんと把握しておきましょう。

良い口コミ

コロリーは「1回の効果が大きい」という口コミが数多く見られます。全身脱毛において1回の効果が高いことは非常に魅力的です。

次に通うまでに約1カ月ありますので、その間生えてきた場合はムダ毛の自己処理が必要なわけですが、効果が高いとその分自己処理の回数が減ります。

コロリーに通う方々が効果をすでに実感していため、安心して利用できるポイントですね。

『全身脱毛』を利用している方の多くは「全身だけど90分で終わるのであっという間だった」と述べています。

全身脱毛で90分というのは他の脱毛サロンと比較しても平均的なスピードですが、多くの方が「あっという間」という言葉を使っていることからリラックスして施術を受けられるのではないでしょうか。

それはもう1つの口コミである「店舗がキレイ」という回答とも関係があるかもしれません。店舗に関しては「パウダールームもあるので、施術後の化粧や髪のセットがしやすい」というのもありました。施術後すぐにデートに行けたり、友達と出かけられたりするのはうれしいですね。

悪い口コミ

悪い口コミの多くは「『エタラビ』が名前を変えただけだろう」というものでした。もちろんコロリーとエタラビ、またその子会社のラットタットとは全くの無関係です。

どうしてこのような誤解が生まれたのでしょうか?エタラビ、ラットタットは2016年に倒産しましたが、当時サービスを受けていた消費者の救済に応じたのがミュゼプラチナムでした。

ミュゼプラチナムはエタラビ、ラットタットのお客さんも継続して施術を受けられるというサービスを展開したのです。

その中でエタラビ、ラットタットの店舗があった場所を引き継ぐ形でコロリーが入っているケースが多いため、「エタラビ=コロリー」という誤解が生まれて悪い口コミへと繋がっています。

しかしこれらは全く関係ない部分であり、母体は有名なミュゼプラチナムですから実際は安心して利用することができます。

コロリー『全身脱毛』のCMで見かけるモデルは誰?

コロリー『全身脱毛』のCMの女性が気になっている方は多いのではないでしょうか?2017年版の最新CMはAAAのNissy(西島隆弘さん)の歌う「恋す肌」に乗せて、花をあしらったワンピースのピンクのドレスを着ていて本当にキレイな女性です。

CMの女性の正体は『上田眞央(うえだまお)』さんです。上田眞央さんは1991年12月5日生まれ、宮崎県出身で、現在は『ぺこ&りゅうちぇる』も所属しているスターレイプロダクションに所属しています。

スターレイプロダクションには2015年6月から所属していて、その前は『EXILE』が所属するLDHに所属していました。LDHに所属していた時には同じ事務所の『三代目J Soul Brothers』のミュージックビデオにも出演しています。

上田眞央さんのお仕事の経歴は、2010年から2016年までファッション雑誌『non-no』のレギュラーモデルを務めています。ファッションに関心の高い女性は見たことがあったかもしれません。

モデルとしては、東京ガールズコレクションやGirls Award、関西コレクションなどトップモデルやアイドルの出演する大きなイベントにも参加しています。

上田眞央さんは他にも日本テレビ系テレビドラマ『ドン・キホーテ』やTBS系テレビドラマ『恋愛ニート』、映画、舞台など女優としても活躍していますし、過去にもCM出演を果たしています。これから女優としても活躍が期待される注目のモデルさんです。

コロリー『全身脱毛』の範囲はどこまで?

『全身脱毛』といっても脱毛サロンによって施術の範囲は違います。コロリーの『全身脱毛』は46カ所の施術です。

後ろ側は「うなじ」「背中上」「背中下」「腰」「ヒップ」「ひざ上裏」「ひざ下裏」「ひじ上裏」「ひじ(両腕)」「ひじ下裏」です。前側は「わき」「胸」「乳首まわり」「お腹」「へそ周り」「下腹部」「ひじ上表」「ひじ下表」「手の甲と指」「ひざ上表」「ひざ小僧」「ひざ下表」「足の甲」「足の指」を行なってくれます。

デリケートゾーンは「Vライン」「トライアングル」「Iライン」「Oライン」を行なってくれます。ただしコロリー『全身脱毛』の範囲には顔は含まれていません。

顔の脱毛をどうしてもお願いしたい方は他の脱毛サロンに行った方が良いかもしれません。しかしコスパを考えると、顔の脱毛ができないという点を考慮してもコロリーはおすすめの脱毛サロンです。

コロリー『全身脱毛』の料金プランについて

コロリー『全身脱毛』の料金表

6回 12回 18回
月額 19,500円 6,500円 9,750円
総額 117,000円 234,000円 351,000円
来店回数 1カ月に1回
施術時間 約90~100分
来店回数 1カ月に1回

※月額6,500円は、46部位脱毛コース12回契約(総額:234,000円)を36回払いで支払った時の金額

コロリー『全身脱毛』の料金表をまとめてみましたが、コロリーには6回、12回、18回のコースがあります。12回コースで36回払いで払えば、月額は6,500円となり、他の脱毛サロンと比べても破格の安さです。

コロリー『全身脱毛』のシェービング代はいくら?

脱毛サロンの施術を考えている方がにとって重要なのは、脱毛サロンで施術を行なってもらう前にはムダ毛を自己処理しなければならないという点です。

コロリーは忙しい方でも安心でシェービング代金はなんと無料になっています。この点もコロリーが多くの方に支持されている理由ですね。

背中やうなじ、Oラインなど自分で手の届きにくい範囲は、スタッフが快くシェービングしてくれます。

コロリーもそうですが、脱毛サロンでは光脱毛器を使って脱毛を行ないます。光脱毛器は毛根部分に強い光を照射することで、毛根部分でタンパク変性が起って、毛根が破壊されて脱毛されていくという仕組みです。

ムダ毛があると毛根部分にまでうまく光が届かず、光脱毛器の威力を発揮できなくなるのです。そのため脱毛サロンでの施術の前には、ムダ毛処理をしてくるように求められます。

しかし自分でムダ毛処理をしていくのは簡単ではありません。カミソリで行う方が一般的ですが、皮膚を傷つけてしまうことがあります。

さらに、毛抜きで行う方もいますが、毛抜きを使ってしまうと、毛根部分も抜けてしまうため光脱毛器の効果が発揮されなくなります。

そこで、施術前のムダ毛の自己処理は電気シェーバーを使うのがおすすめです。しかし電気シェーバーで自己処理してもどうしても剃り残しが出てきてしまいます。

ムダ毛を処理する場合多くの脱毛サロンではシェービング代金を追加で払ったり、あるいはムダ毛のある部分は施術をしない脱毛サロンもあります。

コロリーなら親切に無料で剃り残しをシェービングしてくれるので安心です。ただし全くの未処理の場合は施術を断られてしまいます。自分でできる範囲は電気シェーバーで行なっていきましょう。

コロリー『全身脱毛』は当日キャンセルしたらどうなるの?

コロリー『全身脱毛』は前日までのキャンセル、予約変更は無料です。これも安心して利用できる点ですね。しかし当日キャンセルの場合は、事情が変わり1回分の施術を受けたことになってしまいます。

1回の施術代金は通常料金だと19,500円です。19,500円が無駄になってしまうのは、もったいないので、キャンセルする場合は、当日ではなく前日の閉店前までに連絡するようにしましょう。

コロリー『全身脱毛』の支払い方法について

コロリー『全身脱毛』の支払い方法について
コロリー『全身脱毛』の支払い方法はいくつかあります。現金一括での支払いの他、コロリーと提携している信販会社を利用して2分割で銀行引き落としで後払いにする方法、月々定額を銀行で引き落としてもらう方法から選択可能です。

さらに、クレジットカードの一括払いと分割払いを利用することもできるでしょう。

コロリーではこうした支払い方法から自分の都合にあった方法で支払えます。ちなみにコロリーの公式サイトに載っている月々6,500円の定額プランは、コロリーと提携先の信販会社を利用して12回コースを36回の分割払いをした場合です。

また、頭金を多く払って月々の負担を減らしたり、頭金を支払った分で支払い回数を減らしたりもできます。早く支払いを終えたい方は月々の支払い額を増やして、支払い回数を少なくすると良いでしょう。

支払い方法に関してもカウンセリングスタッフに言えば、自分に最適なプランを立ててくれますので、費用の面でも安心して利用できます。

コロリー『全身脱毛』の予約方法について

ここからはコロリーの予約に関して紹介します。コロリーはカウンセリング予約はスマートフォンやパソコンからネット予約できますが、契約後の施術の予約はネットではできません。詳しく説明します。

カウンセリング予約について

コロリー『全身脱毛』のカウンセリング予約はスマートフォンかパソコンでコロリーの公式サイトから簡単3ステップでできます。

まずは希望する場所を選びます。「都道府県」「店舗」「エリア」から選ぶことができます。

何もわからなければ、自分が住んでいる「都道府県」あるいは「エリア」を選びましょう。通いやすいコロリーの店舗に心当たりがあるなら「店舗」から選択します。

次に日時を選びましょう。カレンダーは3カ月分が表示されますので、自分が希望している日時をカレンダーから選んで検索します。そうすると、空き状況が確認できます。希望日時が空いていたら選択をクリックしましょう。

最後に自分の情報を入力します。「名前」「フリガナ」「生年月日」「電話番号」「メールアドレス」「サロンでの脱毛経験の有無」「申し込みのきっかけになった広告」を答えて、「個人情報の扱い」に同意したら完了です。

もう1つ電話でカウンセリング予約をすることもできます。電話の場合の受付時間は10:00~19:00で、電話番号はフリーダイヤル0120-200-816です。

20歳未満の場合は、カウンセリングであっても親権者の同意が必要です。親権者と一緒に必ず来店しなければいけません。親権者の同意を得ると共に親権者と一緒に来られる場所日時を選びましょう。

施術のネット予約・予約変更について

コロリーと契約後、施術の予約はどうなるのでしょうか?施術の予約は残念ながらネット予約はありません。予約の変更もネットではできません。

施術の予約・変更は電話で行うか店舗で直接行うしかありません。毎月15日に翌月末までの予約できるようになっています。例えば電話をする日が10月15日なら、11月30日までの予約が取れるということです。

全身脱毛専門店『コロリー』は店舗移動は自由にできるの?

コロリーでは店舗移動は自由にできます。64店舗あるコロリーの店舗を自由に変更ができるため、通っている最中に引越しになってしまっても安心です。

ただし、変更先の店舗に予約する遅くとも2、3日前に現在通っている店舗に「○○店に移動したい」という旨を伝えなければなりません。

コロリーではカルテの共有をしていないので、店舗を移動する場合はカルテを送ってもらう必要があります。カルテを送るのには2、3日を要するので、どうしても事前に通っていた店舗に連絡しておかなければなりません。

カルテを送ってもらった後は、それまでの店舗で行なっていたのと同じように簡単に予約・変更ができます。店舗移動する時は1回目だけカルテの郵送があるというのを覚えておきましょう。

コロリーの店舗は全国に64店舗。店舗の無い引っ越した場所によっては、通いやすいコロリーの店舗が無い場合があります。そうした場合はやむなく解約になるかもしれません。

コロリーとの契約を解約することにした場合は、電話(0120-088-204)あるいは店頭で解約を申し出てください。そして通っている店舗で解約手続きをします。すでに引っ越して通っている店舗に行けない場合は郵送でも手続きできます。そうすると、残り回数があれば返金されます。

コロリーの返金になる期間は契約回数に関わらず無期限。契約期間を設け、契約期間が過ぎると返金に応じない脱毛サロンが多い中、これは契約する上で安心できるポイントです。

ただしコロリーの解約にあたっては返金額の10パーセント(最大2万円)を違約金として支払うことになります。口座への振込手数料も契約者側の負担です。そのことは覚えておきましょう。

全身脱毛に通うならどっちがおすすめ?

ミュゼプラチナムから派生した妹ブランドのようなコロリー通うならどちらが良いのでしょうか?料金や脱毛部位、通う期間などを比較してみました。

『コロリー』と『ミュゼ』の全身脱毛の違いは何?

『コロリー』と『ミュゼ』の全身脱毛の違いは何?

コロリー ミュゼ
料金 月額/6,500円
(月額制)
1回/63,000円
(回数制)
総額 6回:117,000円
12回:234,000円
18回:351,000円
6回:189,000円
12回:378,000円
18回:567,000円
脱毛部位 全身(顔を含む) 全身(顔を含まない)
通う期間 3カ月に1回 2ヵ月に1回
時間 約90~100分 約90~100分
シェービング代 剃り残し部分はスタッフが無料で剃ってくれる 剃り残し部分はスタッフが無料で剃ってくれる
シェービング代 剃り残し部分はスタッフが無料で剃ってくれる 剃り残し部分はスタッフが無料で剃ってくれる
予約方法 電話/店舗 ネット予約(アプリ)/電話/店舗
店舗数 64店舗 183店舗

コロリーとミュゼプラチナムの全身脱毛を比較していくと、大きな違いは料金体系です。コロリーは月額制で、ミュゼプラチナムは回数制です。

さらに料金も大きく違います。6回ではコロリーは117,000円、ミュゼプラチナムは189,000円で、差額は72,000円です。

12回ではコロリーは234,000円、ミュゼプラチナムは378,000円で差額は144,000円です。18回ではコロリーは351,000円、ミュゼプラチナムは567,000円で差額は216,000円にもなります。コスパで選ぶなら、断然コロリーでしょう。

コロリーとミュゼプラチナムの全身脱毛どちらも顔は含まれていません。ミュゼプラチナムでは以前は顔の脱毛も行なっていましたが、現在顔の脱毛が行なわれていないことが公式サイトで正式に告知されています。

通う頻度は、コロリーは3カ月に1度、ミュゼプラチナムは2カ月に1度です。費用に関係なくとにかく早く全身脱毛を終わらせたい方はミュゼプラチナムが良いかもしれませんね。

施術時間は、コロリーもミュゼプラチナムは約90~100分で同じです。コロリー、ミュゼプラチナムどちらもシェービング代金は無料です。

ですが、ムダ毛処理を全くしていない場合は施術を拒否されてしまうこともありますので、自分のできる範囲でムダ毛処理をして行きましょう。

施術の予約は、コロリーは電話と店舗でのみですが、ミュゼプラチナムは電話と店舗以外にアプリを使ってのネット予約があります。

しかもコロリーはカルテを送ってもらうために、通っている店舗に連絡する必要があります。これに対しミュゼプラチナムの場合は、連絡をしなくても自由に183店舗の中から利用できます。仕事の都合などで決まった店舗に通うのが難しい方はミュゼプラチナムの方が良いかもしれません。

まとめ

コロリーのCMに起用されているモデルや口コミ、料金などを詳しく紹介しました。コロリーのCMに起用されているモデルは元ファッション雑誌『non-no』のレギュラーモデル上田眞央さんでした。

現在はモデルとして活動する他、女優としても活躍しています。これからが楽しみな女優さんです。

コロリーの口コミは良いものばかりでした。悪い口コミも誤解から生まれた悪い口コミですので、気にする必要は全くありません。

料金はお財布に優しく、12回コースを36回払いで支払うと、月々6,500円です。その他、自分のお財布事情に合わせてカウンセリングスタッフが最適なプランを練ってくれますので、是非利用してみましょう。

>コロリーの公式サイトはこちら

おすすめ記事

1

全身脱毛が安い・早い・痛くないおすすめの全身脱毛サロンとは? 『全身脱毛をやってみたいけど、どこのサロンに通えばいいの?』 ・一番安くてお得なサロンはどこ? ・脱毛効果が早いのはどこ? ・予約が取りや ...

カテゴリ一覧

記事がありません

Copyright© 全身脱毛サロン百科 , 2017 All Rights Reserved.